日本ではあまり馴染みがないですが、
5/1は「スズランの日(Jour de muguet)」 だそうです。

フランスでは愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があって、
もらった人には幸運が訪れると言われてるそうです

フランス語でスズランを「ミュゲ(muguet)」といい、
そこから5月1日は、別名「ミュゲの日」とも言われるとか。

スズランのお花って上品で可憐で
見ているだけでなんだか幸せな気持ちにさせてくれますよね!

ヨーロッパでは春のシンボルで
鈴のカタチをしたスズランのお花が
「幸せを呼ぶ」ものと考えられ、
スズランはブライダルで花嫁に贈る花としても使われることが多くなったそうです。

今日たまたま友人のInstagramにも
結婚式の時にどうしてもスズランのブーケを持ちたくて
式の時期をスズランが咲くの時期に合わせた、みたいな投稿がありました。

スズランのブーケ、こうして見るととっても素敵♡

(写真は海外のWebサイトよりお借りしました。)

スズランの香りは、バラ、ジャスミンと並び、三大フローラルノートと呼ばれ、
香水に使われるていることも多いです。
ミュゲの香りって時々耳にすることありませんか?

ただ、残念なことに天然精油としてのスズランの香りはありません。。。

花から香りを抽出する段階で、
どうしても、すずらん本来の香りが失われてしまうそうです。
残念だな。。。

精油のローズ、イランイラン、サンダルウッドを中心にブレンドすると
ミュゲの香りに近いものができる、と書かれているものもありますが……
やっぱりあのお花から漂う香りに勝るものはないでしょうね。

とは言いながら…

スズランの香り、チャレンジしてみようかな、ということで調香してみました。

スズランの香り

浮かんでくるキーワードは…..

清潔感
かわいさ
気品
可憐
幸福
ナチュラル

そんなキーワードとすずらんの香りを思い浮かべて
調香したオリジナルブレンド

Lemon
Grapefruit
Palmarosa
Laurel
Jasmin sambac
Ylang ylang
Sandalwood

スズランそのものの香りとは違うけど
いい感じのフローラルノートになりました♡

何かを想像しながらブレンドしてみる。
それもまた楽しいです♪

(写真は海外のWebサイトよりお借りしました。)

Je porte bonheur
「わたし(スズラン)は幸せを運びます」という意味

みなさんにもたくさんの幸運が訪れますように☆

 

Atelier Tiroirでの資格講座、その他のシーズンレッスン、出張講座などのお問合せは
こちらのお問合せフォーム
または、tiroiraroma@gmail.com までお気軽にご連絡ください。

ランキングに参加しています。読んだしるしにクリックをお願いします。

にほんブログ村